高齢者とネット動画

 

総務省が発表した平成28年版情報通信白書によると、

YouTube等の動画共有サービスの利用率は50代で70%以上、

60代でも約60%だそうです。

テレビ、ラジオ、新聞と同様に、ネット動画も

シニア層への販促アプローチには有効となってきています。

ネット動画のポイントは、

読みやすい大きな文字やポジティブなメッセージ。

スマホが普及し、手軽にネット動画が視聴できる現代。

ネット動画アプローチは幅広い世代に有効な

販促ツールとなりましたね。

 

【参照】

http://yahoojp-video.tumblr.com/post/166231112193/20171010